龍―RON― 4巻

村上 もとか

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

龍の出生の秘密が明らかになる。龍は母・紅子が日本人だと聞かされていたのだが、実は中国人だったのだ。龍の父・一磨によると、彼が中国にいた頃に出会い、龍の妊娠と同時に姿を消してしまったという。そして一磨は、彼女が紫禁城後宮の女官らしい事を突き止めたと言うのだが…。

続きを読む
  • 龍―RON― 全 42 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    龍―RON― 全 42 冊

    25,410円(税込)
    254pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • 龍の母親の正体が明かされる。この主人公は他国の人を差別したりしないんだけど、それでも自分が日本人として生きてきたつもりで、誇りがあって、その足元が崩れるとこんなに動揺するのか。でも、出自というのはそう...

    続きを読む
  • 試合に勝つための技に堕してゆく剣道は滅ぶ、とは先を見る目があるとしか言いようが・・・・

  • 祇園に雪の降る夜、龍の出生の秘密が明らかに。勤勉勤労のていは母の危篤の知らせに強い決意を。聡明な彼女が女学校へ行くくだりもホロリときます。内藤高治先生と散る桜。面白いなぁ。

  • あっという間に4年生

セーフモード