金田一少年の事件簿 (28) オペラ座館・第三の殺人

原作:天樹征丸 漫画:さとうふみや

648円(税込)
ポイント 6pt

かつて二度にわたり、連続殺人事件の舞台となった「オペラ座館」。一(はじめ)は、取り壊しが決まった「オペラ座館」の最後の舞台に招待され、美雪(みゆき)や剣持(けんもち)警部とともに孤島の館を再び訪れる。そこで一たちを待っていたのは、「オペラ座の怪人」ファントムの仕業であるかのような凄惨な殺人事件!しかし、これは忌まわしき館で三度起こる惨劇の幕開けにすぎなかった――。殺人鬼「ファントム」の凶行を止めるべく、立ち向かう一だが!?

続きを読む
  • 金田一少年の事件簿 全 34 巻

    未購入巻をまとめて購入

    金田一少年の事件簿 全 34 巻

    20,088円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2013/10/10Posted by ブクログ

    【オペラ座館・第三の殺人】収録。 「誰もいないはずの塔で、蝋燭が次々と消えるトリック」と「密室トリック」は秀逸だと思います。 しかし、腑に落ちない点もあります。剣持警部は、殺されずに地下室に寝かされて...

    続きを読む
  • 2012/02/16Posted by ブクログ

    金田一少年の最初の事件の系譜を継ぐ、オペラ座館。 ""ファントム""の設定はやはりどこか、怪奇っぽい。 人の悪意がもたらす物語の組み立てが、うまいなぁ、、なんて感じました。

セーフモード