【最新刊】A-A’

A-A’

萩尾望都

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

惑星開発プロジェクトにやって来た『アデラド・リー』は、事故死した本体のアデラド・リーにかわり配属されたクローンだった。それまでの3年分の人間関係の記憶を持たない『アデラド』は、そこでかつてのアデラドの恋人レグとめぐりあうが…。感情を表現することが不得手な『一角獣』が登場する、表題作をはじめ「4/4カトルカース」「X+Y」の連作と、初期スペースファンタジーの傑作「ユニコーンの夢」を含む叙情あふれる全6編。

続きを読む
ページ数
306ページ
提供開始日
2007/05/18
連載誌/レーベル
小学館文庫
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/11/11Posted by ブクログ

    萩尾望都『A-A’』読んだ。

    読み終わりたくなかった。
    SF多めの作品集。

    “一角獣種”に関する物語が3作品収録。
    (表題作A-A’と、その続編4/4と、X+Y)

    あと「ユニコーンの夢」と、「6...

    続きを読む
  • 2013/01/17Posted by ブクログ

    萩尾望都先生のSFファンタジー短編が入っています。
    少しづつ話は違いますが、「一角獣種」という人工種のキャラクターが絡んでいる話が4編。後は昔のSFファンタジーが2編と別のモノが1編入っています。
    ...

    続きを読む
  • 2006/12/03Posted by ブクログ

    萩尾望都のSF。一角獣種に生まれた人間をテーマにした短編集。
    ベストオブベスト萩尾望都作品!!
    悲しくて切なくてとにかくいいんだ!最高なんだ!ホントいいんです、切ないの好きなら読んで!!

開く

セーフモード