私小説

藤 たまき

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

元気で明るい息吹に、憧れていた紅絹。内気な瞳をもつ紅絹に、惹かれていた息吹。―――この「好き」は、誰にも譲れない宝物、だから。学校が離れてしまった息吹との再会を夢見た紅絹は、彼への想いを、日記に綴る日々が続いた。そんな紅絹の純粋さにひかれる佐原は、皮肉をとばしながらも、彼を静かに見守る。そんな矢先、息吹が紅絹を追って、同じ中学に転校してくるが……!?

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2007/03/25
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2006/11/28

    一番最初に出会った藤さん本。長い間この本とオンリーイフがあれば他のはいいかなあと思っていたけど、最近既刊を少しずつ集めだした。最終的に伝えたいことはいつも同じなのかもしれないけど、何度繰り返されてもは...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/11/28

    ひさっしぶりにほんとうに綺麗なのを読んだ。みんないいやつで、みんなそれぞれ個性がしゃんとしてて、なんとなく寂しくて、
    3人があるようにいられて幸せになってよかった。
    たまきさんの本の中で一番好きかも

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード