【最新刊】海のアリア 2巻

海のアリア

2冊

萩尾望都

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    アベルと共鳴したアリアドは、ベリンモンの感応演奏者であることを証明した。だがプレイヤーのアリアドと楽器アベルの相性は、なんとなくミスマッチ。しかし本当の障壁はアリアドの心の中に潜んでいた。原始惑星ナイト・メア、その赤い海のほとりを歩くアリアドともうひとりの男…封印された扉の向こうから悲劇の記憶が立ち上がる。未来を夢みる惑星で、いったいなにが起きたのか?

    続きを読む
    ページ数
    310ページ
    提供開始日
    2007/04/27
    連載誌/レーベル
    小学館文庫
    出版社
    小学館
    ジャンル
    少女マンガ
    • 海のアリア 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      海のアリア 全 2 巻

      1,080円(税込)
      10pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    12
    5
    2
    4
    8
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/02Posted by ブクログ

      日本が舞台の萩尾望都作品はあまり読んだ事がないので新鮮。逗子の海にヨット。とても萩尾望都らしい!アベルがマリサを助けるくだりから、日本版メッシュのような連作になるのかと思いきや、アリアドが出てきてから...

      続きを読む
    • 2011/12/29Posted by ブクログ

      全2巻読了。
      少年の葛藤を描くかと思えば、宇宙へ、そして音楽イメージの世界とテンポよく果てなく広がってゆく。
      イメージが次のイメージを呼び、読みやすい。

    • ネタバレ
      2011/06/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード