【最新刊】イグアナの娘

イグアナの娘

萩尾望都

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

その日、生まれてきたのはとても可愛い女の子だった。だけどなぜか母親の目には、その子の姿がイグアナに見える…。母と娘の間に横たわる愛と憎しみの葛藤を描いた表題作ほか、両親にスポイルされた少年が人生をみつけるために戻らなければならなかった場所「カタルシス」、アバンチュールへの一瞬の迷い「午後の日射し」、コミックス未収録の短編「帰ってくる子」など6編の異色傑作集。

続きを読む
ページ数
226ページ
提供開始日
2007/04/20
連載誌/レーベル
プチフラワー
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2013/02/27Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2014/01/10Posted by ブクログ

    わたしもイグアナになりたい。…ってくらいイグアナが好き。…ってところから入ったけど何度読んでも必ず泣く。タイトルは巻頭の作品名。やっぱりこのお話がダントツです。人間になることを願ったイグアナの白痴的な...

    続きを読む
  • 2004/11/24Posted by ブクログ

    画像がないのでわかりにくいですが文庫の方です。同じく小学館のPFコミックスでも出ていますが、(もちろん持ってますが(笑))こっちのがお勧め。コミックス未収録の短編「帰ってくる子」が入ってます。表題にな...

    続きを読む
開く

セーフモード