Spirit of Wonder

鶴田謙二

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

発明家って生きものは、どいつもこいつも変人でロマンチストだ。瞬間移動できる機械だったり月に行ける装置だったりタイムマシーンだったり、常人には理解しがたいことを日々真剣に考えているのだから……。――そんな愛すべき変人たちに魅せられてしまった人々の、ちょっぴり切なくて心温まる物語。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
14
5
8
4
4
3
0
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2010/04/06Posted by ブクログ

    げにおそろしきはこれが10年分の作品のほとんどってことですよ。
    その分内容はものすごく濃いんだけどね。SF男子の浪漫がこれでもかといわんばかりに詰め込まれたような、そんな一冊。
    下調べたくさんしたよ!...

    続きを読む
  • 2006/06/03Posted by ブクログ

    有名な『チャイナさんの憂鬱』を含む短編集。
    愛すべき科学者たちも去ることながら、女性の心理描写はすごいと思う。つか、どこで見てたの?何で知ってんの!?っていうくらい(笑)
    人間というものを好きだからこ...

    続きを読む
  • 2005/12/04Posted by ブクログ

    絵とんでもなく丁寧で(そのかわり数年で一話しか描かないらしい)一話は必ず30Pで終わる短編集。しかも連作。400Pもあるので読み応えばっちりだし、SFなのに怖くない綺麗な世界に酔いしれろ!
    心のベスト...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000016023","price":"1100"}]

セーフモード