【最新刊】感謝知らずの男

感謝知らずの男

萩尾望都

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

バレエ・ダンサーのレヴィはいつも不機嫌。このところの彼は不眠症で、唯一の望みは眠ること。安らぎを求めて静かな部屋に引っ越したつもりが、隣人はレヴィの天敵、典型的な世話焼きタイプ。しかもいつのまにやら三角関係に巻き込まれている…。表題作から「オオカミと三匹の子ブタ」「狂おしい月星」と続くレヴィ・シリーズに「海賊と姫君」「ジュリエットの恋人」と収めた5つの傑作バレエ短篇集。

続きを読む
ページ数
298ページ
提供開始日
2007/03/30
連載誌/レーベル
プチフラワー
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
12
5
5
4
2
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/05/23Posted by ブクログ

    萩尾望都さん、竹宮恵子さん、名香智子さん、木原敏江さん、山岸凉子さん、森脇真末味さん、花とゆめ、LaLa、プチフラワーを踏まえてから、いわゆるオリジナルJUNE漫画系を手に取り、現在のリアルBLで舞い...

    続きを読む
  • 2010/08/04Posted by ブクログ

    萩尾先生の漫画は上手すぎて読んで満足しながらもいろいろ考えるけど、でもそんなことはとうにファンによって語り尽くされているはずで…
    とか思ってしまいますが、感想だけ。
    「ローマへの道」から続くバレエ連作...

    続きを読む
  • 2012/08/15Posted by ブクログ

    不潔恐怖症の兄と不眠症の主人公レヴィが軸になって物語が展開する。表題作も秀作だが、『狂おしい月星』は帰らない青春のひとときを描いた佳作。若い人にぜひ読んでほしい。

開く

セーフモード