【最新刊】とってもしあわせモトちゃん

とってもしあわせモトちゃん

萩尾望都

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

オリーブ色で空を飛ぶ、陽気で気ままで不思議な生きもの、それはモトちゃん。ピンク色でちっちゃくて、ハートの巻き毛でかわいい子、それはレミちゃん。地球という名の惑星で、親友のジョニーウォーカー君と楽しく愉快に暮らしてる。グライダーに恋をしたり、宇宙人を助けたり、バンパネラだっておともだち!萩尾望都のファンタジックギャグ・コメディー。

続きを読む
ページ数
261ページ
提供開始日
2007/02/16
連載誌/レーベル
少コミ
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    物心つく前から絵本代わりに読んでた大好きなモトちゃん。
    久々に読んだらとってもしあわせな気持ちに、そして受けた影響の大きさを感じました…
    ポーの一族も大好きだけど、やっぱり萩尾望都は初期の短編とかが大...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    小さい頃、母の本棚からこっそり借りてきては読んでいた、大好きな本。あんまり何度も読み返したので、台詞をほとんど覚えてしまった(笑)

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ▼萩尾望都の「オバQ」。もしくは「スヌーピー」。▼4コマで完結していた初期から、意外な関係性が発展していきます。▼いつまでも変わることの無い「幸せに閉じた世界」に納得することができなかった著者の葛藤が...

    続きを読む
開く

セーフモード