俺と悪魔のブルーズ (5) 夜更けの彷徨

平本アキラ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    『監獄学園』の平本アキラ、もう一つの代表作にして、かつて「アフタヌーン」誌で連載されていた伝説の音楽サスペンス、約8年ぶりの最新巻がついに登場!! 1920年代末の米国で、人生の全てと引き換えに超人的なギターの腕を手に入れた主人公・RJはリンチの宣告を受け、ギャングのクライドと逃亡。追手の凶犬を振り切り、場末の酒場にさまよい込む。客の黒人達に認めてもらうため、RJはギターを手に取った……!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/09Posted by ブクログ

      絵の力、演出表現の力のもの凄さというものを剛球でぶつけられた。汗ばむ夜の暑さ、狂宴の悪酔いが印刷になっている。「自分の」ブルーズを弾くとモノにならない悪魔の契約(巻冒頭わかっちゃいたが無惨)、どこまで...

      続きを読む
    • 2015/07/08Posted by ブクログ

      読んだ!読んだった!!8年の潜伏(くそう)期間から帰ってキタ!一気に読んじゃった。
      RJの渇きが読み手を動かし、悪魔が魂を揺さぶる。

    セーフモード