無限の住人 26巻

沙村広明

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

逸刀流(いっとうりゅう)のうち、江戸城襲撃に加わらなかった面々は、副将・阿葉山宗介(あばやま・そうすけ)に率いられ常陸(ひたち)を目指す。それらを追う幕府の前新番頭・吐鉤群(はばき・かぎむら)と六鬼団(ろっきだん)。逸刀流重鎮の果心居士(かしんこじ)は六鬼団の伴(ばん)と燎(りょう)を山に誘い込み牙をむく。潰し合いの闘いが続く中、かつての主、吐の力になろうと偽一(ぎいち)と百琳(ひゃくりん)も駆けつける。一方、万次(まんじ)と凜(りん)も天津影久(あのつ・かげひさ)との決戦に向け、常陸を目指す。

続きを読む
  • 無限の住人 全 30 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    無限の住人 全 30 巻

    19,800円(税込)
    198pt獲得

レビュー

  • 2010/05/30Posted by ブクログ

    今回も面白かったです。逸刀流の今後が気になります。
    善人対悪人ではないので、はらはらしながら毎回読んでます(笑)。

    果心居士好きだったんですが、残念・・・。
    阿葉山さんだけでもと思うけど、無理かな・...

    続きを読む
  • 2011/02/21Posted by ブクログ

    ここまで1-26巻まとめて読了。雑誌連載で一時期追ってただけなので、まとめて読むと濃密さが一段と味わい深い。壮絶なるマンガだな。物語は最終章に入っている模様。入り組んだ人間関係と感情の屈折描写が凄い。

  • 2010/06/03Posted by ブクログ

    最終的に零和になるのかな? 次々と主要人物が死んでく...そこがまた良いのですが。どうでもいいけど、怖畔が再登場が待ち遠しいですな。

開く
[{"item_id":"A000048302","price":"660"}]

セーフモード