スター・レッド

萩尾望都

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

太陽系第4惑星・火星。赤い風の吹く星。23世紀末の地球に天を見つめる1人の少女がいた。レッド・星(せい)。火星に生まれ、火星を恋する第5世代の火星人。しかし、夢にまで見た故郷に帰った時、火星の大いなる災いが始まった。火星と火星人の呪われた運命を救うため、銀河系の中心で少女が見たものは……。萩尾望都が描く壮大なSF叙事詩。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
44
5
24
4
15
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/08/30Posted by ブクログ

    読み返すたびに圧倒される。思えば火星ものには惹かれてたくさん読んできた。『火星のプリンセス』から『火星の人』まで。多くの作品で描かれる「失われた火星」への郷愁が、故郷や子供時代を偲ぶ気持ちに重なるのか...

    続きを読む
  • 2017/03/30Posted by ブクログ

    今年の秋に「萩尾望都SF原画展」があると知り、今から楽しみでならない。告知記事に使われていた絵が「スターレッド」で、これはもう久々に読まなければと引っ張り出してきた。

    もう何と言ったらいいか、すっか...

    続きを読む
  • 2017/01/09Posted by ブクログ

    故郷を求めるもその背景や未来に待ち受ける崩壊を知る星(セイ)。
    面白いと思ったのは地球人と火星人という対立だけでなく異星人のエルグやゼスヌセル人を物語に盛り込んだこと。超能力の発展そして崩壊の未来によ...

    続きを読む
開く

セーフモード