【最新刊】11人いる!

11人いる!
1冊

萩尾望都

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

宇宙大学受験会場、最終テストは外部との接触を絶たれた宇宙船白号で53日間生きのびること。1チームは10人。だが、宇宙船には11人いた!さまざまな星系からそれぞれの文化を背負ってやってきた受験生をあいつぐトラブルが襲う。疑心暗鬼のなかでの反目と友情。11人は果たして合格できるのか!?萩尾望都のSF代表作。

続きを読む
ページ数
318ページ
提供開始日
2006/12/22
連載誌/レーベル
小学館文庫
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
123
5
70
4
36
3
16
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/15Posted by ブクログ

    昔読んだ本の中に、萩尾望都さんの漫画を読んで、漫画家になることをあきらめたという一文があったのを覚えていて、いつか読んでみたいとずっと思っていた。そんなにすごい漫画家なのか?と思いつつ数ある作品の中か...

    続きを読む
  • 2019/03/07Posted by ブクログ

    原作漫画を読まずに、小学生の時アニメ映画を観て
    そして大人になってからまた映画を観たけど
    今更漫画を読んだ。
    映画の方は本当に今観ても色褪せない最高の出来なんだけど
    「続・11人いる!」
    これもぜひと...

    続きを読む
  • 2018/11/06Posted by ブクログ

    題名は前から知っていたし、萩尾望都も当然名前は分かるんだけど、彼女の作品自体、今回が初めてかも。これまでの人生で一番漫画に親和性が高かったと思われる中高生時代でさえ(だからこそ?)、少女マンガは皆無だ...

    続きを読む
開く

セーフモード