【完結済み】へうげもの 1巻

へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono

完結

山田芳裕

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

群雄割拠、下克上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

続きを読む
ページ数
227ページ
提供開始日
2011/07/01
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono 全 25 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono 全 25 巻

    16,500円(税込)
    165pt獲得

レビュー

  • 2010/08/18Posted by ブクログ

    戦国時代の描いたコミックですが、テーマは合戦!とか城!とかじゃなくて、茶器などのいわゆる「名物」。戦国時代~安土桃山時代はそうした名物が好まれた時代でもあったのです。

    主人公は実在した数寄大名・古田...

    続きを読む
  • 2007/02/09Posted by ブクログ

    前巻の最後で、庇護を請けるため延暦寺を目指した明智光秀は凶刃に倒れたが…。

    そこから始まる『へうげもの4巻』。どうやら明智は天海坊なるようすだ。そのほうが面白くなるだろう。
    それはさておき、この4巻...

    続きを読む
  • 2010/09/07Posted by ブクログ

    陶磁器オタクの血が滾るマンガ。
    時は戦国。戦いに明け暮れる戦国大名たちが心の拠り所としたのが、千利休によって開花した数寄、茶の道でした。
    その数寄にのめり込んでいた戦国大名の一人が主人公です。
    彼は後...

    続きを読む
開く

セーフモード