【最新刊】泣く男

泣く男

山田芳裕

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ギターを愛する男・木田は超絶テクニックを持ちながら、一度演奏に入ると自分とギターと音だけの世界に没入してしまい、そのため、バンドメンバーや周りの人々からは敬遠されていた。しかし、自ら奏でるギターの音を「音があんまりかわいいもんで」と言う彼は、それでも弾くことをやめない。表題作『泣く男』『木田』ほか全9編を収録した山田芳裕傑作短編集!!

続きを読む
ページ数
242ページ
提供開始日
2006/11/17
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 泣く男
    2013/01/02

    春日武彦『心という不思議』中の「顔面考」(同タイトル単行本の補遺的エッセイ)で
    取り上げられていた「泣く男」が、ずっと気になっていたんだけど、
    気にする→忘れる→……→思い出した!
    で、最近やっと、こ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 泣く男
    2011/10/01

    泣く事に涙は必要とは限らない。

    山田芳裕さん初の短編作品集で、
    僕自身にとって初の山田作品でした。
    大胆なコマ割、超絶過ぎるアップ、表情から溢れる喜怒哀楽、、、
    山田節にハマり、すぐさまデカスロン購...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード