神の雫 8巻

作:亜樹直 画:オキモト・シュウ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)の闘いは、いよいよ第2ラウンドへ。神咲豊多香(ゆたか)の遺言状に表現された『第二の使徒』の姿は、名画「モナ・リザ」だった。期間は3週間。一青は内なるワインへの「渇き」を呼び起こすためタクラマカン砂漠へ旅立つ。一方、雫はミステリー作家・夏八木舞子から、彼女の元へ送られてきた銘柄不明のワインと脅迫状めいた手紙について相談を受ける。そのワインが『第二の使徒』へ繋(つな)がる鍵になると気づくのだが……。

続きを読む
  • 神の雫 全 44 巻

    未購入巻をまとめて購入

    神の雫 全 44 巻

    28,512円(税込)
    285pt獲得

レビュー

2.6
3
5
0
4
0
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/09/11Posted by ブクログ

    借りたもの。
    『第二の使徒』である《モナ・リザ》の正体に至る道のりは、若干中だるみしたような気がするのは気のせいだろうか?
    神咲雫が絡む事件――「ワイン」「毒」といったキーワード、推理小説仕立ての展開...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2014/02/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/05/29Posted by ブクログ

    第二の使徒完結。今回のワイン探しはイマイチな感じだったかな。安っぽいミステリーのよう。遠峰は相変わらず…寺で水の次は砂漠放浪…飲んだことがないワインが使徒だとどーすんだ?

開く

セーフモード