神の雫 5巻

作:亜樹直 画:オキモト・シュウ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

父、神咲豊多香(かんざき・ゆたか)の遺言状に記されたワイン『第一の使徒』の謎を探る神咲雫(かんざき・しずく)は、そのワインに対して雫と同じイメージを持つ画家の女性と知り合う。だが、彼女は昔の記憶を失い、ワインの銘柄どころか、自分の名前さえも覚えてはいなかった。彼女の記憶を取り戻し、『第一の使徒』を探し出すため、雫はワインが生み出す甘くせつない想い出を探る旅に出る――。

続きを読む
  • 神の雫 全 44 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    神の雫 全 44 巻

    27,060円(税込)
    270pt獲得

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2016/09/06

    借りたもの。
    『第一の使徒』探求は、遺言に書かれた行と同じヴィジョンの絵に始まり、その絵を描いた記憶喪失の女性の探求の物語へとわき道に逸れる。

    それはマルセル・プルースト『失われた時を求めて』のよう...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2006/03/27

    「神の雫」とはワインのこと。気候、土地、作り手などさまざまな要因が複雑に絡み合い生み出される奇蹟のワインを巡るお話。めちゃめちゃワインが飲みたくなります。巻末のコラムもおもしろい。

    Posted by ブクログ
  • 2017/08/22

    偶然入った画廊で一枚の絵画を目にした雫は、そこに描かれている光景が、神咲豊多香の遺言にあった第一の使徒にぴったり当てはまることを発見します。ところが、その絵を描いた水澤カオリという女性は記憶喪失である...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード