【完結済み】神の雫 1巻

神の雫

完結

作:亜樹直 画:オキモト・シュウ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ソムリエ見習いの紫野原(しのはら)みやびは、知ったかぶりのお客の間違いを指摘し、その客を怒らせてしまった。しかし、その客の連れとして来ていた神咲雫(かんざき・しずく)のみごとなデキャンタージュによって救われる。実は彼は世界的に有名なワイン評論家、神咲豊多香(かんざき・ゆたか)の息子であった――。神の気まぐれが生み落とした“一本のワイン”を巡る、罪深き人間たちの物語が始まる。

続きを読む
ページ数
224ページ
提供開始日
2009/01/09
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 神の雫 全 44 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    神の雫 全 44 巻

    29,040円(税込)
    290pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ワイン。

    言うまでもなく、ヨーロッパ、その後、新大陸(オセアニア、南米)でも生産されるようになった。

    ワインの味わいのちょっとした違い、それがセパージュやテロワールによる、と知った時の日本人の興奮...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    『ソムリエ』もよかったが、こちらもいい。ソムリエの方は、ドメーヌやシャトーの歴史や逸話を知られて面白かったが、こちらは味の追究というか・・・その文学的表現が興味深い。本当にそんな感じがするのか飲んでみ...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    有名なワイン評論家の息子でビール会社社員の主人公が、父親が残した遺書に従い「十二使従」と呼ばれる12本のワインと、もう一つの頂点に立つ「神の雫」と呼ばれる幻のワインを見つけていく。
    ワインという初心者...

    続きを読む
開く

セーフモード