ジパング 43巻

完結

かわぐちかいじ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

堂々完結。――200X年6月。合同演習に参加するため、横須賀からハワイに向け出航する“国防軍”の最新鋭イージス艦「みらい」。埠頭には、帽子を掲げて彼らを見送る一人の車椅子の老人がいた――。9年3ヵ月におよぶ航海は、衝撃の結末を迎える!!

続きを読む
  • ジパング 全 43 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ジパング 全 43 巻

    28,380円(税込)
    283pt獲得

レビュー

3.8
10
5
2
4
5
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/25Posted by ブクログ

    ジパング、後半の21〜43巻(完結)、読み終わりました。

    後半は、草加が思い描く新しい戦後の日本「ジパング」と、あくまでも究極兵器を使った悲劇を起こさせまいとする角松との信念の戦いでした。その中で起...

    続きを読む
  • 2017/08/27Posted by ブクログ

    堂々完結。――200X年6月。合同演習に参加するため、横須賀からハワイに向け出航する“国防軍”の最新鋭イージス艦「みらい」。埠頭には、帽子を掲げて彼らを見送る一人の車椅子の老人がいた――。9年3ヵ月に...

    続きを読む
  • 2015/04/15Posted by ブクログ

    SFで良くありそうな話を上手くまとめたと思う
    が、草加さんとの最後の対決はちょっと引っ張り過ぎだったと思う
    角松が最後まで結婚した様子が無いのは何だか納得出来た
    最後にわかる結論がさみしいね

開く

セーフモード