暁星記 6巻

菅原雅雪

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    馳雄(はせお)との闘いに敗れ、森の底へと落とされたヒルコを助けたのは、またもや精霊だった。精霊は、大爺がイナンナにとらわれ、ナズナも傀儡となっている現実、そしてさらなる黒幕の存在を知らせるが……。しかし満身創痍のヒルコは、森の底で倒れ伏してしまい、「泥の民」によってアリ塚に運び込まれる。「泥の民」が語る、50年前に突如現れた「オニ」と恐れられる存在とは――。“金星”の謎が、少しずつ明らかになっていく――。

    続きを読む
    • 暁星記 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      暁星記 全 8 巻

      5,184円(税込)
      51pt獲得

    レビュー

    4.2
    4
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/01/20Posted by ブクログ

      週刊連載の漫画化ではなく、単行本書きおろしとのこと。物語の舞台設定の骨格が明らかになってくる。この設定を考えるだけでも大変だろうな、と感心。

    • 2007/02/23Posted by ブクログ

      なぜか人気があるのに雑誌連載がとまって、書き下ろしになった最新刊。ぜひぜひ最後までだしてほしいです。
      霊が見えることの責任。精霊の考え?イナンナの気持ち。。次第に明らかになる世界観により物語にひきこま...

      続きを読む
    • 2006/12/20Posted by ブクログ

      遠い未来の一大叙事詩。テラフォーミングされた金星は独自の生態系を持つまでにいたりました。第5部「地獄編」が始まり、木の根元「地獄」と呼ばれる所へ落ちていくヒルコ。木の上とはまた違う生態系の地獄でヒルコ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード