【完結済み】取締役島耕作 1巻

取締役島耕作

完結

弘兼 憲史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

取締役に就任し、忙しい日々を送る島耕作。大町久美子との再会や、今野の退職、高市の結婚など、周囲の状況はどんどん変化していく。そして、九州での生活に別れを告げ、島耕作は中国・上海へ赴任することに。巨大マーケットにして、生産国としても発展途上の超大国・中国で、島耕作の新たなビジネスが始まる!!

続きを読む
ページ数
227ページ
提供開始日
2008/05/30
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 取締役島耕作 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    取締役島耕作 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    上海で暮らし始めた耕作は徐々に現地での生活にも慣れ中国の実情をおぼろげながらも掴み始めた。それは多くの日本人が10年後20年後まで気づく事が出来なかった残酷な現実である。ようやく目下2019年の現在で...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    課長→部長ときてこれでついに3役職目に突入。「取締役島耕作」2002年当時。日本社会はいまだ不況が続き年間自殺者数が3万人を超える「失われた20年」の真っただ中に居る島耕作と日本。当然といえば当然では...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    前巻とはガラリと変わって一気に劇画タッチのキナ臭い内容に。出発集団の若手No.1の呼び声高い曽烈生が現れたからだ。彼は表向きは出発集団の若手筆頭株のカリスマ的な社員ではあるが、実は裏の顔を持ちヘロイン...

    続きを読む
開く

セーフモード