【最新刊】長物志 (3) 明代文人の生活と意見

長物志

文震亨(ぶんしんこう) 訳注:荒井 健 ほか

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    モノをとおして文人の暮らしぶりを描く本書は、モノに囲まれた現代人の生活に雅俗の観点から見直しをせまる。最終第3巻は、衣服・乗り物から、住居・野菜果物・香料・茶におよぶ。詳細な総索引を付す。

    続きを読む
    ページ数
    258ページ
    提供開始日
    2013/05/10
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸
    • 長物志 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      長物志 全 2 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 長物志 (1) 明...
      2014/10/04

      「フェルメールの帽子」の中で引用されていた本。

      まえがきには、十七世紀前半の中国の知識階級の生活文化の基本的文献、と書いてある。
      編者は文震亨。
      訳書は3冊に分かれていて、これはその1。


      短い文...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード