【最新刊】ミール狂恋詩集 中世インド抒情詩

ミール狂恋詩集 中世インド抒情詩

ミール 訳注:松村 耕光

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷淡な恋人に対する情熱的な求愛者の片想いを切々と詠む、インドの定型抒情詩ガザル。その澄んだ調べにのせて、中世インド最大の詩人ミールが狂おしいまでの恋心を歌う。

    続きを読む
    ページ数
    296ページ
    提供開始日
    2013/05/10
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • ミール狂恋詩集 ...2010/06/17Posted by ブクログ

      神への愛を、「恋人への報われない愛」に置き換えて綴った詩集。
      つまり宗教がらみの本なんですが、宗教絡みの言葉はほぼ出てきません。読みやすいです。

      詩中では愛に狂う男性の視点から情熱的に「恋人への愛」...

      続きを読む

    セーフモード