月下の棋士 7巻

能條純一

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

王竜戦・準決勝。待ち続ける刈田のもとにようやく将介が現われ、月明かりのもとふたりの戦いが始まった。刈田が将棋界のスターだった全盛期の頃の気迫で第7手を指したとたん、将棋会館全体が停電になる。しかし、月明かりがあるからと対局続行を決めたふたり。将棋会館の暗闇からは刈田の気迫が青白い閃光となって放たれていた。

続きを読む
  • 月下の棋士 全 32 巻

    未購入巻をまとめて購入

    月下の棋士 全 32 巻

    19,360円(税込)
    193pt獲得

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード