唐人屋敷

波津彬子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

私は“おはらい”を生業としている。古い屋敷に憑き、悪魔祓い(エクソシスト)では効き目のない東洋系のモノをはらうのが仕事だ――。黒のスーツ・黒のネクタイ、黒眼鏡、そして黒の手袋。全身黒ずくめの渋~いお祓い師と、もののけに好かれるアシスタント君の、オリエンタル・オカルト・コミック!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2007/01/21

    「雨柳堂夢咄」を描いている波津彬子の短編集。表題の「唐人屋敷」はNYで物の怪退治を生業とする、東洋系美紳士のお話です(笑)ちょっとコメディ風味。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード