項羽と劉邦 4巻

横山 光輝

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

鬼神のごとき強さを発揮し、秦の大軍を撃破した項羽。その勇猛さはあっという間に世間に広がっていた。一方その頃、秦の二世皇帝・胡亥は日夜酒と女におぼれ、実権は宦官の趙高が握っていた。次々と宮中の反対勢力を粛清した趙高は、遂に丞相にまで上り詰める。

続きを読む
  • 項羽と劉邦 全 21 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    項羽と劉邦 全 21 巻

    6,930円(税込)
    69pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2007/01/21

    鴻門の会は項羽のおじが項荘と剣舞をしてから、劉邦側の武将が剣舞したと書いててびっくり。項羽のおじの項伯は張良の親友だったことから助けたけど、劉邦のラッキーさにはびっくりです

    Posted by ブクログ
  • 2012/12/28

    左遷って言葉はここから来てたんだ…馬鹿の語源といい勉強になる。
    秦が滅亡し、項羽と劉邦の対立関係が浮き彫りに…
    劉邦漢中入り。

    Posted by ブクログ
  • 2015/09/20

    有名な「鴻門の会」を描く第4巻。息子が漢文の授業の予習で「鴻門の会」を書き下したものの、いまいちイメージをつかめていないようなので、「鴻門の会」そのものの流れと前後の経緯を理解させるために購入。元ネタ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード