捨てがたき人々(2)―岡辺京子―

ジョージ秋山

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生きることに望みを持てない男・狸穴勇介と、新興宗教に没頭する女・岡辺京子は変わらず関係を持ち続けている。京子のことを醜いと思いつつも欲望が抑えきれない勇介。そして京子は母や叔母の、性に取り囲まれた姿に嫌悪感を持ちながらも、勇介のもとへと向うのだった…。

    続きを読む
    • 捨てがたき人々 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      捨てがたき人々 全 5 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/30Posted by ブクログ

      結局、誰も欲望を捨てることが出来ず、信仰による魂の救済を求めた主人公の奥さんでさえ、ラストは肉欲に溺れてしまう。

      宗教的無常観をベースにした佳作である。

    セーフモード