【最新刊】二つの世界大戦 サラエボからヒロシマまで

二つの世界大戦 サラエボからヒロシマまで

1冊

山上 正太郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一次大戦がいわば<忘れられた戦争>とすれば、第二次大戦は<忘れ得ぬ戦争>である。人類はこれまでに経験したことのない規模の破壊とホローコーストに直面したが、21世紀になっても戦争の火種は依然として克服されていない。例えば、第一次大戦の口火となったサラエボはユーゴ紛争の悲劇の街として再び思い起こされることになった。本書は、戦争の原因と結果を、両大戦を通史として記述することによって、これまで見えてこなかったところを浮かびあがらせた労作。

    続きを読む
    ページ数
    431ページ
    提供開始日
    2005/12/09
    連載誌/レーベル
    現代教養文庫
    出版社
    インタープレイ
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード