豪快さんだっ!

泉昌之

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大文字家の三男として生まれた虎男は、小学生のころからすでに、ガンコ親父の風格を持った子供だった。虎男はすくすくと成長し、彼の正義感と熱い生き様は、様々な伝説を生む。そして、そんな彼を人々は“豪快さん”と呼んだ――。ただただ豪快に生きる男の姿を描いた「豪快さん物語」、豪快さん流カツ丼の食し方「嵐のカツ丼」他、誰もが感じたことのある日常の笑い満載、泉昌之傑作短編集!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.2
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/12/07Posted by ブクログ

      稲作は日本古来の信仰と深く結びついており
      近代に入るまで、白米はハレの食事であったという
      …文明開化ののち、フランスからやってきたカツレツと
      この日本の米が出会って産まれたのが、カツ丼というものだ

      ...

      続きを読む
    • 2012/11/23Posted by ブクログ

      度外れた豪快さを発揮する、豪快の権化と呼ぶべき男の中の男、
      小学校三年にして頑固親父の風格を漂わせ、
      社会に出てからはビジネスターミネーターの綽名で呼ばれた
      「豪快さん」こと、
      大文字家の三男・虎男の...

      続きを読む
    • 2009/03/08Posted by ブクログ

      100年に一度という未曾有の世界経済危機の今敢えて読んで本当に良かった。
      びくびくしているこの私、本当に小さく、そしてぬるかった。
      単なるノリだけの作品でなく、まえがき及びあとがきを読んで作者のこの作...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000010611","price":"330"}]

    セーフモード