【完結済み】聖徳太子 (1) 飛鳥川の貴公子

聖徳太子

完結

池田理代子

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

西暦574年、橘豊日大王と穴穂部間人皇女の間に皇子が生まれた。幼い頃から聡明で、不思議な力を備え、厩戸皇子(うまやどのおうじ)と呼ばれたこの皇子こそ、冠位十二階の制定や十七条憲法などによって日本史上あまりにも名高い、後の聖徳太子であった。波乱に満ちた短い生涯を貫いていたものは、生きとし生けるものへの深い慈しみと悲しみの心だった――。

続きを読む
ページ数
202ページ
提供開始日
2005/10/21
  • 聖徳太子 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    聖徳太子 全 7 巻

    2,310円(税込)
    23pt獲得

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 5巻
    2014/10/17
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 5巻
    2010/09/15

    石上神宮の斎宮 布都姫は妖艶さと賢さを持っているのに、自ら愚かな大王の妃になり、なんたる愚の骨頂と、読みながら思いました。今後の展開が愉しみ!

    Posted by ブクログ
  • 1巻
    2012/11/24

    新装版の発売広告で知って調べたら、日出処~のパクりとか書かれてて却って気になり中古で購入。こっちの方が歴史としてわかりやすく現実感があって良いな…。日出処のファンは納得できないみたいだけどあれってBL...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード