【完結済み】手天童子 1巻

手天童子

完結

永井豪

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ある日、若い夫婦の前に巨大な鬼が現れ、「15年後に迎えに来る」と言い残し一人の赤ん坊を預けた。謎の子は手天童子郎と名づけられ、夫婦に我が子のように育てられる。しかし約束の15年が近づいた頃、次々と子郎の周りで怪事件が…。呪われし運命の命ずるまま、子郎がはてなき闘争の旅へ出る!

続きを読む
ページ数
171ページ
提供開始日
2005/09/02
  • 手天童子 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    手天童子 全 10 巻

    4,400円(税込)
    44pt獲得

レビュー

  • 2020/03/23匿名
    はじめてハマった漫画

    連載当時、立ち読みしてでも読みたかった作品です。
    永井作品はスケールの大きさや展開の意外性、情念の濃さなどが好きなのです。

    この作品では後のオウム真理教の暴走を予見したかのような、暗黒邪神教との対決...

    続きを読む
  • 2016/03/31Posted by ブクログ

    もとの「手天童子」もインナースペースの物語でしたが、こっちの「降魔伝」がここまで、心に関するお話になるとは思っていませんでした。

    ただ、こっちのお話だと、どうして童子が生まれてきたのかというのは、謎...

    続きを読む
  • 2008/08/14Posted by ブクログ

    戦鬼が、でかくてビックリしました。
    これは、原作のキャラクターを使いながら、原作とはまた違うストーリーになっていて面白いです。

    原作の永井豪の「手天童子」は、後半、伏線とはこうやって生かすものだ的な...

    続きを読む
開く

セーフモード