【最新刊】栞と紙魚子の百物語

栞と紙魚子シリーズ

6冊

諸星大二郎

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

奇々怪々な事件が次々に起きる胃の頭町を舞台に、女子高生コンビの栞と紙魚子が大活躍!!雑誌「ネムキ」好評連載の、諸星大二郎の人気シリーズの単行本最新刊。「妖怪司書」「弁財天怒る!」「百物語」ほか計7編を収録。

続きを読む
ページ数
247ページ
提供開始日
2014/03/28
連載誌/レーベル
ネムキ
  • 栞と紙魚子シリーズ 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    栞と紙魚子シリーズ 全 6 巻

    2,871円(税込)
    28pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
16
5
12
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/02/15Posted by ブクログ

    ・・・クトルーちゃんで団いっち先生で、ナニがアレな奥さん…
     そこまでレトリックをちりばめて、「テケリ・リ!」のネタ元を、「ラヴクラフトも使っているこの鳴き声はポーの『ナンタケット島のアーサー・ゴード...

    続きを読む
  • 2016/11/20Posted by ブクログ

    BSマンガ夜話で言っていたようにたしかに諸星さんって異界の世界に行くみたいな話多いかも。DBの併読と見事に重なってしまったために読み進まなかったけども、今回の巻はいまひとつ。でも最後の「ラビリンス」は...

    続きを読む
  • 2016/10/31Posted by ブクログ

    すげえタイトルだな・・・(笑)表題作の「生首事件」は諸星さんの短編集で読んでいて、大好きな作品だったけど、ほかの作品はぼちぼち。でも最後の「ゲッコウカゲムシ」の影の見せ方はロマンチック!

開く

セーフモード