【最新刊】栞と紙魚子の百物語

栞と紙魚子シリーズ

諸星大二郎

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

奇々怪々な事件が次々に起きる胃の頭町を舞台に、女子高生コンビの栞と紙魚子が大活躍!!雑誌「ネムキ」好評連載の、諸星大二郎の人気シリーズの単行本最新刊。「妖怪司書」「弁財天怒る!」「百物語」ほか計7編を収録。

続きを読む
ページ数
247ページ
提供開始日
2014/03/28
連載誌/レーベル
ネムキ
  • 栞と紙魚子シリーズ 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    栞と紙魚子シリーズ 全 6 巻

    4,026円(税込)
    40pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(18件)
  • 栞と紙魚子の百物語
    2008/06/03

    栞と紙魚子の物語。
    (持ってるのはコレじゃないんだけど、他のイメージないから・・)

    奇怪です。奇怪で奇妙奇天烈な物語です。
    絵はおどろおどろしいんだけど、中身はそうでもない。

    意外に?ファンタジー...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 栞と紙魚子の生首事件
    2006/09/17

    栞と紙魚子シリーズの第一弾。諸星大二郎はそれまでなんとなく苦手だったのですが、友人にすすめられて借りて読んだらハマりました。女子高生がバラバラ殺人で捨てられてた生首をついつい持って帰る…なんというシュ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 栞と紙魚子の百物語
    2009/01/22

    これしか表紙がないので百物語にしたが、すべてのシリーズが大好き!!
    クトルーちゃん一家のとなりのおばちゃんになりたい。
    クトルーママの、でっかかったころの歩き方でやられました。
    手塚先生はいない...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード