【最新刊】商品企画のシナリオ発想術-モノ・コトづくりをデザインする

商品企画のシナリオ発想術 モノ・コトづくりをデザインする

田中央

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これからの商品は、機能がすぐれているだけでは受け入れられない。それを使った新しい生活スタイルを提案することが重要だ。そこで、商品を使用している近未来の風景をシナリオで描けば、その魅力を具体的にイメージできる。「写ルンです」など画期的な商品を手がけてきた著者が、創造的な発想のノウハウを、豊富な事例をもとに紹介する。

    続きを読む
    提供開始日
    2005/08/05
    連載誌/レーベル
    岩波アクティブ新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • null巻2009/06/05Posted by ブクログ

      商品企画案をシナリオ作成で行う方法を解説している。
      三不(不満、不安、不思議)を解決することが新商品発想の源になる。

    • null巻2007/06/25Posted by ブクログ

      2007.6/18,20
       シナリオ部分の人物の口調が古臭くて読む気がなくなる。「そうだナァ」みたいな感じ。

    • null巻2012/08/26Posted by ブクログ

      1、モノづくりはコトづくりから
      ・名詞型発想から動詞型発想へ

      2、コトづくり発想のからくり
      ・比喩でイメージをさぐる
      ・チェンジアップ思考とイメージング

      3、シナリオライティングで未来生活を描く
      ...

      続きを読む

    セーフモード