【最新刊】現代金権史

現代金権史

1冊

山路 愛山 解説:岡 利郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    本書は、明治中期から大正初期にかけて活躍した史論家・ジャーナリスト山路愛山の代表的作品の一つ。山路家は幕府天文方を歴任した家系で、愛山の武士のエイトスと科学的思考の背景をなすことは、「政商論附福沢先生」の章から窺える。

    続きを読む
    ページ数
    285ページ
    提供開始日
    2005/05/13
    連載誌/レーベル
    現代教養文庫

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード