百鬼夜行抄 21巻

今市子

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    蝸牛と八重子の婚礼に立ち込める不気味な暗雲。いわくつきの婚礼衣装が恐怖を呼ぶ「招かなかった客」のほかに「春の角」「亡者の書」「またいつか必ず」「森の番人」の計5編を収録。

    続きを読む
    • 百鬼夜行抄 全 27 巻

      未購入巻をまとめて購入

      百鬼夜行抄 全 27 巻

      13,098円(税込)
      130pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.1
    16
    5
    5
    4
    9
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/04Posted by ブクログ

      類似品は数多くあれど、妖ホラーで一番面白いのは『百鬼夜行抄』だと思っています。
      災難が多くてもわりと楽観的な人たち、飯嶋家。
      居候する愉快でやっかいな妖たち。
      日常に異界が溶け込む、背筋が寒くなる恐怖...

      続きを読む
    • 2013/07/04Posted by ブクログ

      買ったっけ?まだだっけ?といつも迷う。
      一度ではわからないことに定評がありますがやはり安定の面白さ。青嵐との仲(ていうのも変だけど)が元に戻ることはあるんだろうか。

    • 2013/04/13Posted by ブクログ

      個々の話でもけっこう時系列や場所が入れ替わるので1度読んだだけだと物語が把握できないことが。あと忘れた頃の過去エピソードが←わりと一気読みしてるのでまだマシだとは思うがw

    開く

    セーフモード