寄生獣 2巻

岩明均

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新一の右手に住みついた寄生生物、ミギー。ミギーの仲間たちは、人間の頭に寄生して全身を操り、人間を食べる。全国各地で「ミンチ殺人」事件が起こっていた。新一はただ一人、その原因を知っていたが、何も出来ずにいた。ある時、新一の学校へ赴任してきた教師・田宮良子は寄生生物だった。彼女が連れてきたもう一人の寄生生物「A」は新一を殺すために学校へ乗り込んできたが…!?

続きを読む
  • 寄生獣 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    寄生獣 全 10 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2016/02/15

     「超映画批評」で前田有一が実写版映画を批判しているところとは、ミギーはドラえもんのようにのび太を助けるお仲間ではないということだ。
     生物として当たり前なのかも知れないが、ミギーは徹頭徹尾自分自身が...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2004/09/27

    ストーリー展開の圧倒的な面白さと、残虐な殺戮シーンにどうしても引きつけられてしまいます。元々そういった残酷ものは嫌いではないので初めは単なるSFホラーものという感覚で読んでいたが、だんだん考えさせられ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/04/28

    僕はこの『寄生獣』は、漫画として最も完成されている作品のひとつだと、何度読み返してもその度に思うわけです。エンターテイメントとしての恐怖系要素と社会に向けた環境問題に対する警告と人間の成長を、これほど...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード