【完結済み】寄生獣 1巻

寄生獣

完結

岩明均

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ごく普通の高校生・新一は、ある晩部屋で、ヘビのような生物を発見する。叩き潰そうとしたその生物は、新一の右手に侵入してきた。その生物の正体は、他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物だった…!寄生に失敗し、新一の右手に寄生したミギーと新一の奇妙な生活が始まる。やがて二人は、お互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物と戦い始める…。全人類必読!未来への警鐘の書が登場!!

続きを読む
ページ数
223ページ
提供開始日
2005/04/22
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 寄生獣 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    寄生獣 全 10 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

     一般に寄生生物とは宿主の生物と生活を共にするのだが、『寄生獣』のパラサイトの場合、宿主の脳を喰ってしまうので、精神存在としての人間とは生活をともにしない。ところが新一と生活を共にするミギーは次第に人...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

     実写映画化とアニメ化で話題の『寄生獣』である。
     実写版は前田有一の「超映画批評」では早速「今週のダメダメ」になっている。なるほどもっともな批評であり、見る気も失せて原作を取り出す。

     岩明均は遅...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

     本能がおかしくなった人間と本能で生きるパラサイト、などと定式化してみたが、嘘である。人間にも本能がある。旧皮質のほうに。それを圧倒的な新皮質で抑圧しているのである。パラサイトも人間を喰えという本能が...

    続きを読む
開く

セーフモード