【最新刊】弊風一斑 蓄妾の実例

弊風一斑 蓄妾の実例

1冊

黒岩 涙香 解説:伊藤 秀雄

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    『萬朝報』紙上で、権力者の醜行を執拗に攻撃したため涙香は「まむしの周六」と渾名されたが、本書では、男の玩弄物である妾の実例を暴露。犬養毅、山県有朋、井上馨、伊藤博文、榎本武揚ら政治家のほか、文化人では森鴎外などを俎上にのせている。

    続きを読む
    ページ数
    209ページ
    提供開始日
    2005/03/18
    連載誌/レーベル
    現代教養文庫

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード