夢粱録(むりょうろく) (2) 南宋臨安繁盛記

呉自牧(ごじぼく) 訳注:梅原郁

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    南宋王朝が国都とさだめた臨安、すなわち杭州の都市繁昌記。当時の文化と社会の賑わいを活写する。書名にはその繁栄が元朝に滅ぼされ、一瞬の夢にすぎなかった感慨が託される。本邦初訳。第2巻は、巻八から巻十三まで。

    続きを読む
    • 夢粱録 南宋臨安繁盛記 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      夢粱録 南宋臨安繁盛記 全 3 巻

      4,620円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード