【最新刊】夢で逢いましょう

夢で逢いましょう

山本直樹

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「弟の小説は間違っているんです現実と違うんです最初に誘ったのは私だったんですあたしが愛し弟が応えてくれたそして私はそこから逃げ出そうとした卑怯者だったんです…」10年前、車ごと崖から海へ転落した一家四人。両親は死に、生き残った姉弟は…。いわくありげな人々が織りなすエロティックな作品集。収録作品:「のんきなお姉さん」「眠り姫」「君といつまでも」「夢で逢いましょう」「Xつのき駅」

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
323ページ
提供開始日
2005/01/14
連載誌/レーベル
エロティクスF
出版社
太田出版
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    以前出ていた単行本「夢で逢いましょう」と「君といつまでも」の2冊の単行本を合本したもの。タイトルに昔の歌謡ヒット曲の題をつけるのはこの時期(90年代前半)の山本直樹には良くあること。
    この収録作品から...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    眠り姫がとてもいい。なにがいいのかは読んでからのお楽しみ。 眠り姫は映画化されている。映画も面白い。 http://www.nemurihime.info/

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    眠り姫が天才すぎる。このひとの漫画を読むと、人の顔がのっぺらぼうにみえるくらい、精神におかしなダメージをうけるのだ

セーフモード