【完結済み】部長島耕作 1巻

部長島耕作

完結

弘兼憲史

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

島耕作は、初芝電産という巨大組織の中で、部長となっても自分の意志に忠実に、最前線で闘い続ける!部長となって現場から離れると、少しはヒマになるかと思っていたが、とんでもない思い違いだった。毎日が目のまわるような忙しさだ。弘兼憲史が描くサラリーマン漫画の最高傑作!

続きを読む
ページ数
227ページ
提供開始日
2004/10/29
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 部長島耕作 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    部長島耕作 全 13 巻

    8,580円(税込)
    85pt獲得

レビュー

レビューコメント(21件)
  • 9巻2021/01/03Posted by ブクログ

    サンライトにも、有望な若手が出てきそうで面白くなってきた。しかし、その辺はやはり人間関係が複雑に絡んできて、ドラマを楽しませてくれる。
    前妻怜子がなかなかの策士で、結構怖い女だった。耕作もやはり一度は...

    続きを読む
  • 7巻2021/01/03Posted by ブクログ

    島と瀬波の競り合いで、一時は負けるかと思われた島だったが、見事ナンシーを獲得、しかもほとんど反則技とも思えるやり方で、無事にサンライズから売り出すことに決定。課長時代の伏線があったのかと思ったが、なん...

    続きを読む
  • 8巻2021/01/03Posted by ブクログ

    久しぶりに島の前妻登場、なかなか微妙なことになっていそうだ。
    今回一番の印象的な話は、やはり中沢相談役だろうか。チャコのママとの関係も結構意外だったが、大泉会長より早く逝ってしまうとは。葬儀の時のドタ...

    続きを読む
開く

セーフモード