こんな英語ありですか? 謎解き・英語の法則

鈴木寛次

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「英語は例外が多すぎる」「非論理的で、丸暗記するしかない」というのは本当?でも英語の成り立ちから考えると、ぜんぶちゃんとリクツが通るのだ。“Youisright.”“Meiscold.”なんてものまで――。破格の英文にもワケがある。あなたの英語理解力を確実にアップする、痛快謎解き本!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/11/08Posted by ブクログ

       一般向けに、英語史の視点から現代英語の構文や熟語を説明したもの。当然、ドイツ語やオランダ語、フランス語などとの比較も多く出てくる。
       時を表す名詞が副詞(副詞的対格)、さらに接続詞へと変わっていく、...

      続きを読む
    • 2008/03/20Posted by ブクログ

      学校や塾などで英語を教えることを目指しているなら読んでおいたほうが良い本だと思います。
      put it on という構文において、どうしてit をputとonで挟み込むのかなどの素朴な疑問の解決に一役買...

      続きを読む

    セーフモード