文芸東西南北 明治・大正文学諸断面の新研究

木村毅 解説:紅野敏郎

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    古今東西の文献を博捜し、ユニークな視点から明治・大正文学史を考証的に研究した“最後の文士”木村毅の代表作。泉鏡花、島崎藤村らの大家から、今や忘れ去られた小説家まで。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード