【最新刊】東京震災記

東京震災記

1冊

田山 花袋 解説:小林 一郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    島村藤村『破壊』と並び、田山花袋の『蒲団』は性の赤裸々な暴露を描いて、自然主義文学の代表作と評された。それだけに、実地調査と細密な観察にもとずく大震災直後からの被災の実態描写は、記録文学の金字塔ともいうべき名作となった。

    続きを読む
    ページ数
    293ページ
    提供開始日
    2004/09/10
    連載誌/レーベル
    現代教養文庫

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード