【完結済み】課長島耕作 1巻

課長島耕作

完結

17冊

弘兼憲史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

島耕作、34歳。新肩書、課長。出世にあくせくする気もないが、新しい椅子の座り心地はなかなか悪くない。島の所属する宣伝部の情報が、ライバル会社に漏れていた。それは、派閥絡みの社内政略にまで発展し、島は渦中に巻き込まれている自分を知る。さらに、浮気相手とタカをくくった女たちもあなどれない…スーパーサラリーマンのサクセスストーリーはここから始まった!!

続きを読む
ページ数
229ページ
提供開始日
2004/07/30
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 課長島耕作 全 17 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    課長島耕作 全 17 巻

    11,220円(税込)
    112pt獲得

レビュー

4.1
40
5
13
4
23
3
2
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2020/01/04Posted by ブクログ

    面白かった。
    木野会長と大泉社長の後押しで、中沢取締役が35人抜きの大抜擢となる。初芝電産は当時の松下電器がモデルだというが、こんなドラスティックな人事が行われていた大手企業がこの頃あっただろうか。
    ...

    続きを読む
  • 2020/01/03Posted by ブクログ

    平井室長の決断で、ピンチを切り抜けた初芝。出世していくサラリーマンにとって、仕事と家庭の両立はこの時代は結構難しい問題もあったのかも。こういう状況は現代ではまだマシになっているのだろうか。
    さて、中沢...

    続きを読む
  • 2020/01/01Posted by ブクログ

    今回は中沢・島の活躍と総合宣伝課に大町久美子といった協力者が実にうまく事を運んで見事に買収を成功させる。うまく行き過ぎという感もあるが、まあ物語の都合もあるし、ということで。
    しかし良いことばかりでは...

    続きを読む
開く

セーフモード