【最新刊】耳袋 (2)

耳袋

根岸鎮衛 編注:鈴木棠三

1,540円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸中期の奉行職を歴任した著者が、その見聞を書き留めた随筆集。幕政の内実をはじめ、上下都鄙にわたる世態・風俗や民俗的伝承から犯罪まで、1000箇条におよぶ記述は当時を知るまたとない読物である。第2巻は、巻六から巻十まで。

    続きを読む
    ページ数
    375ページ
    提供開始日
    2004/05/14
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸
    • 耳袋 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      耳袋 全 2 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • 2012/02/08Posted by ブクログ

      (全巻合わせての感想)
      鈴木 棠三編著

      凄く面白かった。佐渡奉行、勘定奉行、南町奉行等に着任した江戸時代のエリートが見聞きしたことを書き留めて置いたのが本になったもの。

      江戸中〜後期の人々の生活や...

      続きを読む
    • 2008/11/03Posted by ブクログ

      南町奉行所の根岸奉行が、40台後半から79才でなくなるまでに
      「耳に残った」話を、為に成る話や、珍しい話を残したものです
      最近は、怪談の話ばかりと誤解されてますね
      ホラーの新耳袋シリーズなんてね(真希...

      続きを読む

    セーフモード