【最新刊】野上弥生子随筆集

野上弥生子随筆集

1冊

野上弥生子 編:竹西寛子

836円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    作家野上弥生子(一八八五―一九八五)は、夏目漱石の推薦で発表した小説「縁」で、約八○年に及ぶ文筆活動のスタートをきった。子供を見守る母親としての暖かい愛情、同時代の文人・学者達との交流、一市民として社会の動きを捉える冷徹な眼――達意の文章二五篇を編年順に収めた本書を読むと、近・現代史を目の当たりに辿る思いがする。

    続きを読む
    ページ数
    343ページ
    提供開始日
    2004/01/16
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード