【最新刊】ハーフィズ詩集

ハーフィズ詩集

ハーフィズ 訳:黒柳恒男

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハーフィズは14世紀ペルシア最大の抒情詩人。現世への懐疑を基調に、神秘主義的技法を駆使して酒と美女をたたえた。ゲーテの『西東詩集』は、彼の作品に霊感をえて成った。本邦初の全訳。

    続きを読む
    ページ数
    408ページ
    提供開始日
    2004/01/16
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • ハーフィズ詩集
      2013/03/08

      とりあえず、250くらいまで読んだ。大体半分ね。

      あなたの黒い巻き毛に絡め取られ、赤い頬に焦がれ、輝く瞳に魂を奪われたい。
      真に愛することを知る前に、死んでしまいたくはない。
      真の愛を知ることさえで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード