塩鉄論 漢代の経済論争

桓寛 訳注:佐藤武敏

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

前漢時代、塩・鉄・酒の専売、均輸、平準などの新財政政策をめぐって、儒教思想により廃止を主張する賢良派と、法家思想により存続を主張する御史大夫派。その間に展開された論戦の口語訳。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード