【最新刊】広益俗説弁

広益俗説弁

井沢蟠竜 校訂:白石良夫

1,540円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一般の通説・伝説を、和漢の書を引用して検討・批判した江戸時代の啓蒙の書。合理的な実証主義と批判精神が新鮮で、当時のベストセラーとなった。今は失われた奇想天外な俗説も楽しい。

    続きを読む
    ページ数
    380ページ
    提供開始日
    2003/10/31
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/11Posted by ブクログ

      当時、民間に流布していた俗説の類いを、正統派の学者がバッサバッサと斬って捨てる痛快な読み物。鴎外も愛読してたとか。逆にいえば今では廃れて知ることの出来ない民間伝承を伝える興味深い本でもあるわけです。
      ...

      続きを読む

    セーフモード